• Home
  • 静止気象衛星に関する懇談会

ニュース

概要

令和6年2月19日に気気象において「次期静止気象衛星(ひまわり10号)の整備・運用のあり方に関する提言」(座長:東京大学 中須賀真一教授)が開催されました。将来の衛星計画や観測データの利用技術開発及び利活用の方策について幅広い議論がなされました。今後も、静止気象衛星に関する懇談会を引き続き開催・運営する予定です。

連絡先・問い合わせ先

K2GOプロジェクトオフィス