気象衛星ひまわり

概要

ひまわりリアルタイムWebの発展として、京都大学学術情報メディアセンターでは、情報通信研究機構と株式会社ウェザーニューズの協力の下で、ひまわりリアルタイムWebのフルディスク(全球)画像に天気図をオーバーレイすることに成功しました。
Webアプリケーションでは、任意の場所・ズーム率でひまわり画像(フルディスクの可視画像やバンド1~バンド16を選択できます)と天気図をオーバーレイすることができます。
→ Webアプリはこちら (β版 ver. 0.6)

詳細

ひまわりリアルタイムWebの発展として、京都大学学術情報メディアセンターでは、情報通信研究機構と株式会社ウェザーニューズの協力の下で、ひまわりリアルタイムWebのフルディスク(全球)画像に天気図をオーバーレイすることに成功しました。

「ひまわりリアルタイム天気図オーバーレイWeb」

Webアプリケーションでは、任意の場所・ズーム率でひまわり画像(可視画像やバンド1~バンド16を選択できます)と天気図をオーバーレイすることができます。

「ひまわりリアルタイム天気図オーバーレイWeb」- ズームイン

一般にWebアプリケーションは機能追加するごとにプログラムが複雑化し、メンテナンス性が大きく低下することが課題となっています。

k2goのひまわりリアルタイムWebプロジェクトでは、HTML5のiframe機能を用いることで、ベースとなるひまわりリアルタイムWebを改修することなく、オーバーレイ機能を追加できるようになりました。Webサーバのリバースプロキシー設定、CORS対策におけるクロスドメインアクセス許可設定、TileViewer (jQuery)を用いた機能実装によりオーバーレイを実現しました。

現在は、2019年~2020年の2年間の天気図をオーバーレイの対象としていますが、今後はリアルタイムに天気図をオーバーレイする機能について検討していく予定です。

キーワード

  • K2GOプロジェクト
  • ひまわりリアルタイムWeb

謝辞

ひまわりリアルタイムWebのデータは文部科学省科学研究費補助金(JP19HP8020、JP17HP8019)により一部を構築しています。

連絡先・問い合わせ先

K2GOプロジェクトオフィス